給食カード

調布市の事故、細かい事情は分からないので何も言えないですが、、

我が家の場合の対策を今いちど、アップしておきたいと思います。

うちの息子は小学3年生で食物アレルギー(卵・乳製品)があります。

小学1年生の時から、給食の日は、毎日こんなカードを持たせています。
画像
栄養士の先生や他の先生方から分かりやすくてとっても好評ですよ!
と言われたことがあります♪

マーカーをつけたものは、学校でお茶を提供してくれたり、
除去したものを提供してくれたり、とにかく『みんなとは違うもの』という意味です。

学校によって対応の仕方は異なりますが、
うちの学校の場合、毎月末に家庭→学校へこんなプリントで対応のお願いをします。
画像
食べられないものに赤い○印をつけます。たいていのものは除去していただけるんですが、
既製品については、学校で除去するのは不可能ですので
家庭から持参する、という意味のマークをつけます。

こうして、学校と家庭間では細かい情報をやりとりするんですが
子どもにはシンプルに今日の給食で『みんなと違うものは何か』を伝え
毎朝、カードを見て確認させています。

さらに、給食の時間にはカードをだして自分で確認するようにさせています。
そうすると、周りのお友達もカードを一緒に見て、うちの子の食べられないおかずは
何か、ということを理解してくれたりしているようです。

カードは、私の場合は、パソコンで作ってます。
ラベル屋さんというのを使って、毎月作っています。
名刺サイズで作るとカードホルダーに入れるのにちょうどいいサイズ♪
画像

毎日のカードはあらかじめこうしてプリントアウトしてしまうんですが
マーカーをつけたりする作業はあえて前日に手書きでするようにしています。
前日にもう一度材料をチェックし、間違いがないか再確認するためです。

ちょっと大変な作業ですが、約3年間、毎日続けてきました。
子ども自身がきちんと理解できるように・・・
これからも毎日、続けていきます!!

過去記事もあります。
横浜のある小学校のアレルギー対応状況

この記事へのコメント

ふわふわ
2013年05月17日 23:37
はじめまして!
うちの子も横浜市でアレルギー除去食してます。
申請用紙を出して最初の面談のときに先生から「人間だから間違いはある」と言われ、「???」と思いました。どれって間違って該当品を出しちゃうってこと?コトのゆるさにびっくりしました。東京の小学生のおかわり事故の件も話すと、「知らない」と。対応の悪さにびっくりしています。
2013年05月26日 21:28
ふわふわさん、コメントありがとうございます!
それはちょっと不安になるコメントでしたね・・・
私自身、給食カードを持たせたりしてるのは、ある意味自衛策でもあります。
子どもの体を守るため、お互いがんばりましょう♪
みあママ
2013年09月25日 23:04
はじめまして。現在小学校二年生、卵と乳製品を除去させて八年目のママです。
学校給食の対応で落ち込むことがあって、悩んでいる中、このブログを見つけました。
なんか、見させていただくとまだまだ母親としてはこどもに
手を尽くしていないのかもしれないなと考えさせられました。
全部のブログを見せていただいていないのでわからないのですが、お弁当はつきにどのくらいの頻度でもたせておられますか?
2013年09月29日 22:03
みあママさん、コメントありがとうございます。
うちの場合はお弁当は持って行ってないんです。
学校が除去食を提供してくれています。牛乳の代わりに麦茶を出してくれています。パンの日だけ、食べられるパン(乳製品を含まない)を持たせています。パンは、だいたい週1~2日くらいです。
という感じで、学校がわりとよく対応してくれているので、助かっています。だからこそチェックに関しては、自分でしっかりやるように毎日がんばっています。
給食は毎日のことなので大変ですよね。手を抜けることは抜いたり、息抜きもしながら、お互いがんばりましょう。

この記事へのトラックバック