厚揚げと牛肉の煮物(中華風)、と給食の近況

<昨日の夕食メニュー>
- 厚揚げと牛肉の煮物(中華風)
- 菜の花の昆布〆め
- 大根の煮物
- 里芋とたまねぎの味噌汁

画像

菜の花の昆布〆めは、夫が作ってくれたものです。
昆布にもこだわりのある夫は、時々、奥井海生堂のサイトで昆布を注文して
取り寄せています。

厚揚げと牛肉の煮物は、黒酢や李錦記の「鶏がらスープの素」を使って、中華風な味付けです。
画像原材料名:食塩、デキストリン、鶏肉、チキンエキス、砂糖、鶏脂、酵母エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、香料


卵・乳成分不使用の商品です。


※卵・乳成分を含まないレシピです。

<厚揚げと牛肉の煮物(中華風)のレシピ>
材料:
厚揚げ … 200g、茹でて油抜きし、一口大に切っておく
牛小間切 … 150g、小さく切っておく
干ししいたけ … 1個、戻して、薄切りにしておく
長ネギ … 1本、みじん切りにしておく
生姜 … 1かけ、みじん切りにしておく
にんにく … 1かけ、みじん切りにしておく
湯 … 200ml
鶏がらスープの素 … 小さじ1
酒 … 大さじ1
醤油 … 小さじ2
砂糖 … 小さじ1/2
黒酢 … 大さじ1
水溶き片栗粉 … (水小さじ2+片栗粉小さじ1)を合わせておく
line
作り方:
[1] 干ししいたけ、長ネギ、生姜、にんにくを炒める
[2] 牛小間切も加えて、よく炒める
[3] 湯、鶏がらスープの素、酒、醤油、砂糖を加え、ひと煮する
[4] 厚揚げ、黒酢を加えて、少し煮込む
[5] 水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける

↓できあがり!
画像

厚揚げにしっかり味が煮含まれていて、美味しかったです。

そういえば、コチャが小学校に入ってから気付いたのですが、
「厚揚げ」って、横浜(関東辺り?)では「生揚げ」というんですね。
給食の献立表に「生揚げ」って書かれていて、最初はなんのことだか
分かりませんでした~。。。

入学して早いもので、もう1年が経とうとしています。
横浜のある小学校のアレルギー対応状況」にまとめていますが、
コチャは、卵・乳の除去対応をしてもらっています。
誤食などもなく、無事、安全に給食を楽しめているようでほっとしています。

普段は学校で捨ててるようで持ち帰らないんですが、
↓時々、こんな付箋紙を持ち帰ってきます。
画像たぶん栄養士の先生が書かれているんだろうと思います。
コチャのお皿にかけたラップの上に、コレが貼られて来るんだと思います。

卵については、卵を含む加工品など時々あげて様子を見ていますが
鶏卵そのものには、まだ辿りつけていません。
なので、卵・乳の除去対応は2年生になっても継続です。。。

ただ、うずら卵はこれまで何度か試した結果、問題なく食べられているので
うずら卵だけ解除ということになりました。
先日、病院へ行って、来年度用の診断書も書いてもらってきました。

乳製品については、まだまだゴールの見えないコチャですが
あせらず、少しずつ前へ進んでいければ…と思っています。

この記事へのコメント