小学校の給食学習会(試食会)へ行ってきました

<給食学習会の試食メニュー>
- 麦ご飯
- 牛乳
- 麻婆豆腐
- 中華和え
- はっさく

画像

先日、コチャが4月から通う予定の小学校で
給食学習会(試食会)があったので、行ってきました。
参加対象は、保護者のみです。

横浜市学校給食会のサイト
献立の材料やアレルギー情報を確認することができます。
サイトで確認してみたところ、この日の給食でコチャがNGなのは牛乳のみでした。
入学後、コチャも食べるであろう給食をひと足先に味わってきました♪

校長先生と栄養士の先生が、いろいろと話をしてくれました。
参加者の心配や不安な点などについても、回答してくださり、
その後、給食の時間という流れでした。

家庭で練習しておくとよいこと、なども聞くことができました。
もちろん学校でも指導があるようですが、家庭で練習しておけると
子ども自身の安心・自信につながるかなぁと思いました。

以下、家庭で練習しておくとよいことの一例です。
(注:コチャの学校の場合です、学校により違ってくる内容もあります)

・ふきんや雑巾を「固く」絞れるようにしておく
・トングで野菜など挟んだり、おたまですくったり、盛り付ける練習
 (この日の中華和えの取り分け用の器具は、トングでした)
・食事は20分くらいで食べ終わる
 (給食の時間=準備15分+食事20分+片付け10分)
・箸やスプーン、フォークを正しくもてるようにしておく
・パンの袋やゼリーのふたを開けられるようにしておく
・4つ切りにした「いよかん」などを上手に食べられるようにしておく
・白衣を床におかずに、たたんで片付けられるようにしておく
・牛乳パックをひらけるようにしておく

ご飯が左で、汁物が右など、
配膳位置も正しく身につけてほしい、ということでした。
牛乳はトレイの右上に置くんだそうです。

量に関しては、低学年0.9 : 中学年1.0 : 高学年1.1
となっているそうです。

また、麻婆豆腐やカレーなどの場合、低学年用、高学年用の鍋を分け
それぞれに合った辛さに調節しているそうです。
この日、試食でだされた麻婆豆腐は低学年用の味付けのものでした。
全然辛くはなかったですが、味は美味しかったです♪

この日の試食メニューの「はっさく」は特別に用意されたものでした。
4つ切りにした「いよかん」などをがぶっとかぶりついてしまったり、
上手く食べられない子どもが多いので、ぜひ保護者に実物をということでした。

1年生だけは、特別に皮の片方に切れ目が入れてあって
皮をむきやすい状態でだしてくれるそうです。

早速、いよかんを買ってきて、4つ切りにして、切れ目を入れて、おやつにだしてみました。

そういえば、こんな形でコチャにだしたことはなかったなぁ・・・
画像

まずはノーヒントでだしてみました!
コチャ「・・・、これ、どうやってたべるの?」(切れ目に気付かず…)
あちゃ~、やっぱり、食べ方が分からないようで。。。

切れ目のほうから、皮をむいて、身をはずして・・・と説明してあげました。
給食学習会で聞いといてよかった!

牛乳はコチャは飲めませんが、、、
今はリサイクルにださないといけないので、「手びらき」するんですね。
校長先生自ら「手びらき」技を披露してくださいました。

「手びらき」した後、水で洗ってから、給食室へ戻すんだそうです。
牛乳の接触の可能性は、もはや覚悟しといたほうがよさそうです。。。

「おいしい調整豆乳」を買ってきて、自宅で「手びらき」の実演♪
ちなみに、牛乳と同じカルシウム量を含む豆乳です。
量も学校のと同じ200mlですが、箱の形がちょっと違います。

原材料名:大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)、天日塩、エリスリトール、米油、香料、乳酸Ca、炭酸Ca、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、安定剤(カラギナン)、ビタミンD

画像画像
画像画像

・まず上の端っこのとめてあるところをはずします。(右上の写真)
・次に上の真ん中つぎ目部分に親指をあて、つぎ目をはがすように開きます。
 (左下の写真は開こうと苦戦した痕跡…
  硬いな~と思ったら、内側がアルミ貼りにつき、結局人力では無理でした。
  学校の牛乳は、ペコっと開けましたが、ちょっとコツがいるようでした。)
・最後につぎ目に沿って、はがしていきます。(右下の写真)

給食学習会では、細かいことまで、丁寧に説明してくださり、
入学前にこういう機会があってよかった♪と思いました。

食物アレルギー対応については、「『正しく知ろう 子どものアレルギー』講演会へ行ってきました」の記事でも書きましたが、
横浜市の対応は整理されていて、だいたいの流れができているようです。

----------------------------------------------------
11月:就学時健診にて、「食物アレルギー調査票」をもらいました。

2月:学校説明会にて、調査票を提出します。

必要と判断された場合、「食物アレルギー対応依頼票」が渡されます。

「対応依頼票」+主治医意見書を提出&面談
----------------------------------------------------

今後の経過については、またどこかでまとめて書きますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント